ガラスの修理

リビング

ガラス修理にかかる一般的な費用

窓ガラスは、時として破損してしまうことがあります。窓にひびが入ったり、一部が割れてしまったりなどで、窓としての機能がほとんどできない状態になります。そんな状態になってしまったときは、ガラス修理を依頼していきましょう。プロが行うガラス修理で、難なく元の窓ガラスに戻っていきます。このようなガラス修理にかかる費用は、一般的な90cm×90cmの窓ガラスだと透明な種類で3,000円です。それに工事費や交通費などが加算されるので、20,000円前後となります。新しい窓ガラス自体はそれほど高価な価格ではなく、この取り換えの工事費に高い費用がかかってくるのです。しかし、窓ガラスは自分で取り替えるのも危険かつ大変です。プロにお任せしていくことで、安全で快適なサービスが受けられます。

業者が行うサービス内容

このガラス修理は、いろいろな窓ガラスの種類に応じて行っています。例えば透明なガラスだけでなく、すりガラスやくもりガラスなどにも応じた交換です。また、大きさも幅広くそろえているので問題ありません。そして、破損した窓ガラスはその場で業者が回収するので、依頼者が処理することなく済みます。修理後もきれいに現場を掃除して、ガラスの破片などの危険なものは一切片付けられます。状況によっては即日でガラス修理を行うことも可能で、スピーディーな対応を意識してサービスに取り組むようになっています。空き巣被害などでガラス修理が必要なときは、依頼者が希望すれば防犯用のガラスに交換していくこともできます。窓ガラスは生活するうえでさまざまなトラブルから起きてしまうので、その早急な対策が求められます。それに応じてくれるのがこのガラス修理のサービスであり、困った状態から満足のいく形を提供しています。